しみずのいえ

民家のような大きな屋根の下に、家族が分け隔てなく集まる家。けんかをしてもなんとなく気になる、家族がつながっていることが感じられる家。どこにいても笑い声が聞こえ、家族の気配がそれとなく伝わること。そんな家を目指しました。
この家の中心に食堂、おかって、居間を配置して大きな屋根を掛け、その屋根下に子供部屋を設けています。各部屋は平屋でそれぞれ特徴のある中庭に緩やかにつながるようにしながら、世帯間の距離を保っています。また、玄関や庭の樹木は、時を経た魅力を活かすよう、大きく手を入れずにそのまま利用しています。

静岡県静岡市
専用住宅 木造2階
2007.5完成
施工:㈱山崎工務店

PAGE TOP