かつての土間をダイニングキッチンと居間にして、各世帯の距離感をとりながら集う賑わいのある住まい

おおやのこみんか

90歳の祖母が生まれた時に移築した古民家を再び再生

90歳になるおばあちゃんが生まれた時に移築してきたと言われています。土間に田の字型の和室が配置された典型的な古民家を、祖母、親世帯、子世帯が暮らす住まいに増改築しました。土間部分を家族が集まる居間食堂キッチンに改修して、田の字の和室側を祖母と親世帯の住まいに、土間の反対側に新たに子世帯の住まいを増築しています。
住宅性能も改修でも新築同様、耐震等級3、Q値=1. 8を確保したパッシブデザインの住まいです。

静岡県静岡市
専用住宅 木造2階 改修工事
2015.10完成
施工:㈱山崎工務店
写真:アトリエR 畑亮

 
 
PAGE TOP